お問い合わせ

トラストコンシェルジュは不動産屋さんの不便を便利にするために作成された、ホームページを提供しています。インターネット不動産でお困りのことがございましたら、トラストコンシェルジュにお任せください!

2019年11月18日 ニュース

明け方の幹線道路で、大型トラックが路肩に列をなして停車し、
運転手たちが仮眠を取っている光景を見たことはないでしょうか。

違法駐車として摘発を受けるケースが後を絶たず、社会問題になっています。

しかし、時間通りの配送を求められる運転手は無駄なく配送ルートを走行する必要に迫られ、
その結果として路上で仮眠を取ることになってしまうのです。

厳しく苛酷な労働条件を強いている企業や社会の問題といえるでしょう。

配送ドライバーは日常的に長時間の労働を強いられ、あまつさえ常に緊張を強いられる、
強度の高い労働をせざるを得なくなっています。

睡眠不足は、配送ドライバーにとってその重要性が遥かに大きくなることは容易く想像できます。

社会において配送ドライバーが果たす役割とは何でしょうか?

商品は生産されるだけでなく、使用価値を認められ実際に消費されることによって初めて価値を持ちます。

トラックドライバー

先日の台風19号では首都圏・東海地方の大手コンビニ各社のおよそ5700店舗約1000店が休業を余儀なくされました。

それは台風によってトラックの運行が危険になり、商品を配送できなくなったからです。

そうした役割を担っている配送ドライバーの労働条件の問題は、
すべての職種の労働者にとって無関係ではない問題となっています。